ホームチランジアの育て方

 

 

チランジアはエアープランツとも呼ばれていますが

 決して空気だけで育つわけではありません!

 

適度な水やり、明るい場所に飾る、風通しの良い場所などの

ルールがありますので それらを十分理解したうえで育ててください。

 

Tillandsia チランジアの育て方ですが 品種によっても違いますが

基本的には直射日光は避けて 明るい風通しの良いところで 育てて下さい。

 

置き場所ですが

車中や温度が急激に上昇する場所、

直射日光のあたらない 明るい場所で育ててください。

 

冬の間は寒さにさらさなければ室内で越冬することができます。

生育適温は、15~25℃。急激に温度が上がるような場所は避けてください。

 

水やりですが

週1~2回霧吹きを使用し水分を与えるか、

水を張った容器に30秒~1分間沈め水を十分にきります。

 

エアプランツは夜になると葉の表面の気孔が開いて

空気中の水分や微量要素を吸収しようとする性質があるので、

夜の水管理が栽培のポイントです。

 

Smokey Liteではお客様に最高の状態でお届けしたいと

考えてますので外で管理しています(雨季、冬季以外)。

 

商品が届きましたらまず、 お客様の環境に慣らしてあげてください。

環境の変化で生育状態も変化いたします。

最悪の場合、枯れや根腐れも考えられますので 十分にご注意ください。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス